ステージ紹介


かがり火では団員だけでなく、団外からも参加者を募ったステージ(合同演奏)を企画しています。 そして、団外からの参加者を、かがり火の友だちという意味で、私たちは“団友さん”と呼んでいます。
第9回定期演奏会(1988年)から数えて17回を重ね、その間に客演指揮者を招いたステージは計5回。 大合唱ならではの醍醐味を味わえるステージとして、お客様からも団友さんからも好評を得ています。 このステージをきっかけとして入団した団員も結構多かったりして…。


第20回定期演奏会
混声合唱曲「季節へのまなざし」
高嶋昌二先生を客演指揮者として招聘

第24回定期演奏会
JOHNRUTTER聖歌曲集
斉田好男先生を客演指揮者として招聘

第26回定期演奏会
合唱曲集「光と風をつれて」
増田健一先生を客演指揮者として招聘

第30回定期演奏会
混声合唱曲集-ピアノのための-
 「初心のうた」 
山口英樹先生を客演指揮者として招聘

第32回定期演奏会
混声合唱とピアノのための組曲
 「ある真夜中に」 
森田二郎先生を客演指揮者として招聘